骨董時計のガラスのヒビ割れって修繕できるのかな?

glass_crack
私は昨年成人式を迎えたばかりの大学生ですが、今、「年季の入った品物の修繕」についてかなり必死に調べています。実は、今年で90歳になるうちの祖母が、一昨年に他界した祖父との思い出が詰まっているらしい柱時計のガラスを誤って割ってしまい、すっかり気落ちしてしまったのです。
しかも悪いことに、この柱時計はいわゆる「骨董品」と言われるような代物で、私が子供のころから祖母が一日に一度ゼンマイを巻いて、とても大事にしていた品なのです。一度本人からこの由来を聞いたところ、若いころから「舶来品」が大好きだった祖母のために、祖父が無理をして手に入れてくれたものらしいのですが、今となっては一体何年前にこれは作られたものか正直分からないくらいの骨董品です。

幸いにも時計を動かしているであろう機構については、何の問題も無さそうですが、問題は本体と同じくらい年代ものの「ガラス部分」です。現代は何でもネットで調べられる時代ですが、さすがにこればかりは一体どのように探したら良いものか、私には見当もつきませんでした。
止むを得ず、大学のサークルメンバーに「ねぇ、骨董時計のガラスのヒビ割れって修繕できるのかな?」などとそれとなく聞いてみたのですが、誰も知っている人はいませんでした。

結局、この柱時計の割れたガラスを治すことは出来ないのだろうかと、気落ちした祖母を気にしつつもどうしたらいいか分からない私なのです。